ヤンキー剣舞は通さない

主にポケモンの構築とか

シーズン4反省

ほぼ潜らなかったシーズン3とは違ってシーズン4はしっかり潜ったのに結果は散々でしたが、自分の反省用に簡潔に書いておきます。

 

構築① ライボ軸

臆病CSメガライボルト
10万/ボルチェン/オバヒ/めざ氷

慎重HD毒玉グライオン
地震/ギロチン/羽休め/守る

意地hBdフィラカビゴン
恩返し/地震/鈍い/リサイクル

控えめHC残飯ギルガルド
シャドボ/影撃ち/毒毒/キンシ

臆病HSイアジャローダ
リフスト/蛇睨み/宿り木/身代わり

控えめHCアシZアシレーヌ
アリア/ムンフォ/アクジェ/身代わり

 

ライボで威嚇を撒いてからのグライカビゴンによる受けと崩しと積みが強いと思って組んだ。弱くはなかったがいろんなポケモンに対しての処理が曖昧すぎて強くもなかった。ジャローダに関してはシンヤ様が記事に載せているのでそちらを参照。

【SMシーズン4 使用構築】ハイブリッド カバマンダ 【最高・最終2108 43位】 - 攻撃こそ最大の防御

最終17位だったボスラッシュと優勝したからきおす杯ではこの構築をベースにしたもので挑んでいた。レートでは勝てなかった。

 

 

構築② バシャバトン軸

陽気ASメガバシャーモ
膝/フレドラ/バトン/守る

穏やかHD残飯サンダー
10万/毒毒/身代わり/羽休め

腕白HBゴツメバルジーナ
イカサマ/蜻蛉/挑発/羽休め

控えめHcs水Zカプ・レヒレ
波乗り/ムンフォ/めざ炎/瞑想

陽気AS襷マンムー
地震/氷柱針/氷の礫/ステロ

陽気hadSチョッキドリュウズ
地震/アイヘ/岩石封じ/つのドリル

 

自分なりに流行りのメガバシャバトン構築を組んでみたらこうなった。個人的に地面2体を並べているのがお気に入り。流行っていたバトンからのレヒレは勿論だがサンダーバルジも強かった。ただしステロで死ぬ。構築自体のポテンシャルは高いと思っていたが、やはりバシャバトンはメタられているのを感じ、動きづらかった。少し既存の並びからは外したものの、今までこのようなトップメタに近い構築で戦ってきたことがなく、メタられる側で勝つ力が自分にはあまりにもないと感じた。一応、ラスチャレ砂町でベスト4だった。レートでは勝てなかった。

 

 

どちらの構築も最後は信じられなくなっていたので、最終日は両方とも使って回していましたが結果は最高2000台前半で最終19xx
過去最大級に勝てず、自分の弱さが浮き彫りになったシーズンでした。

上記でも書きましたが自分にトップメタに近い構築を使うことは結果的にも感情的にも向いてないですね。
というわけで来期はこいつと頑張ります。タブンネ

f:id:noburen_poke:20170718211136g:plain

ara kawaii